各地の焼き鳥

各地の焼き鳥

居酒屋では、様々な焼き鳥メニューが揃っていますよね。

 

「焼き鳥なんて、どこで食べても同じだろう」と思っている方もいると思いますが、
実は地域によっては焼き鳥にも特徴があるんですよ。

 

出張などで、地方に行く機会が多い方は、
居酒屋で「これ、どんな焼き鳥なの?」と
驚いた経験がある方もいるのではないでしょうか。

 

では、各地の焼き鳥をご紹介しましょう。

 

焼き鳥というと、一つの部位を1本の串にさしているものをイメージする方も多いと思いますが、
これも地方によっては変わってきます。

 

北海道の美唄市では、
鳥の内臓すべてを楽しむことが出来るもつぐしというものがあるんですよ。
1本の串に、様々な内臓がついていますから、
1本で様々な味わいを堪能することが出来ます。

 

また、同じ北海道の室蘭では、
豚肉ロースと玉ねぎを刺したものもあるんですよ。

 

埼玉県の東松山では、豚カシラ肉にみそだれをつけて食べるメニューがあります。

 

山口県の長門では、鶏肉ではなく、
牛肉やばら肉などを中心としたスタイルとなっていますから、
はじめてみると驚かれる方が多いでしょう。

 

福岡県の久留米では、屋台スタイルとして牛肉や豚肉、バラ肉などを混在したスタイル。
中には、馬肉などを用いている串もあるんですよ。

 

このように、焼き鳥というと「どこも同じ」と思っている方も多いと思いますが、
地方によっては様々な焼き鳥があります。

 

地方に行く機会がある方は、
居酒屋でその地方独特の焼き鳥を楽しんでみるのもおすすめ。
新しい焼き鳥の発見、自分の好みが見つかるかもしれませんね。

 

炭火焼鳥がおすすめの蔵之助はこちらです!