焼き鳥を美味しく食べる方法

焼き鳥を美味しく食べる方法

お酒のおつまみと言えば、焼き鳥は上位にランクインするぐらい人気があります。
では、そんな焼き鳥をさらに美味しく食べる方法について紹介します。

 

まず焼き鳥を美味しく食べるには、食べる順番に拘りましょう。
基本は、味が薄いモノから濃いモノの順に食べた方が、焼き鳥の美味しさを堪能できます。
そういう意味では、1本目はささみがお勧めです。

 

ささみの場合は、あっさりとした味わいで、サッと焼けるため注文してすぐに出てくるのもポイントです。
また味付けに関しては、大きく分類すると塩とタレに分ける事が出来ます。
お店によって異なりますが、注文時に自分の好きな味付けを選べるお店もあります。
ただし、お肉のクセが強い部位だと、タレの方が食べやすいと言えるでしょう。
またその時飲んでいるお酒との相性で、選ぶのもいいかもしれません。

 

そして焼き鳥を美味しく食べるには、食べ方にも拘りましょう。
焼き鳥は、串から外してしまうと味が落ちてしまいます。
焼きたてを串のままかぶりつく事が焼き鳥のマナーです。

 

ちなみに女性の場合は、男性の前で焼き鳥を手づかみでかぶりつく事に、抵抗があるという人もいるかもしれません。
女性客を意識している焼き鳥店であれば、チキナーと呼ばれるフォークが用意しています。
チキナーとは、先がフォークのようになっていて、焼き鳥を串からキレイに外すための道具です。

 

ただ男性の多くは、焼き鳥を食べる時は女性もそのまま串にかぶりつく方が好感は持てると思っています。
なので気にせず美味しく食べる事が1番だと言えるでしょう。
先日行ったこちらのお店はなかなか良かったのでおすすめですよ。https://r.gnavi.co.jp/3fj4absn0000/