鶏のお刺身

鶏のお刺身

居酒屋では、必ず刺身を注文するという人も多いですよね。
それぐらい、刺身は定番のおつまみで、特に日本酒との相性は抜群です。
しかし、居酒屋で刺身というと、魚の刺身を表す事が多いでしょう。

 

ですが、新鮮な鶏肉なら、鶏刺しと呼ばれ、生で食べる事が可能です。
魚の刺身は、ワサビを薬味に醤油をつけて食べますが、鶏の刺身の薬味は、ワサビではありません。
ニンニクやショウガ、ゆず胡椒に醤油をつけて食べたり、またごま油をつけて食べたりします。

 

魚よりも、歯ごたえがあり、味わい深い旨みが魅力です。
地鶏で鮮度がいいものしか、鶏の刺身には出来ませんから、贅沢な一品ですよね。
鶏の刺身に合うお酒は魚同様、やはり日本酒です。

 

基本的に鶏の刺身がメニューにある居酒屋とは、かなり食に拘りがあるお店だと言えます。
なので、他のメニューも全て美味しと判断して、間違いないと思います。
そのため、料理に合うお酒を、店主が選んでいるはずです。
ここは、店主に、「この鶏の刺身に合うおススメのお酒は何ですか?」と聞くのが1番確実でしょう。

 

特に新鮮な鶏肉がとれる鹿児島や宮崎などでは、鶏の刺身は郷土料理としてメジャーな料理です。
ただし、魚の刺身よりも鶏肉の刺身の方が、取扱いが難しく、
食中毒が年間で500件以上発生するリスクがあります。
食中毒が起こる理由は、鮮度が悪いからという理由ではなく、
鮮度がよくても鶏肉は菌が付着する可能性があるからです。
そのため、よほど衛生管理の行き届いた信用ができるお店でなければ、
安易に鶏肉の刺身は食べない方がいいでしょう。

 

色々と美味しいおつまみが多い居酒屋ならここですね。http://niigata-agura.com/