覚えておきたい串から焼き鳥を上手に外す方法

覚えておきたい串から焼き鳥を上手に外す方法

意外と知らない方も多いのですが、
焼き鳥は串から外さずそのまま食べるのがマナーです。
しかし場合によっては焼き鳥を串から外して食べた方が食べやすいということもあるでしょう。
居酒屋での楽しみの一つが、
いろいろな種類のおつまみを少しずつ食べることです。
そうすると焼き鳥をオーダーしたときでも、
人数分の焼き鳥の串がなく一人一本焼き鳥を食べることが難しいことがあります。
また自宅で焼き鳥を買ってきて提供するときは、
小さい子供がいる家庭などでは串が口の中に刺さってしまうことを恐れて、
大人が焼き鳥を串から外して食べさせるのです。
そのようなときは無理にマナーを守って焼き鳥を串ごと食べなくても大丈夫です。
焼き鳥を串から外したことがある方はわかると思いますが、
意外と焼き鳥がしっかりと串にくっついていて、
なかなか外せなかったと言う経験はありませんか。
なかなか串からはずれない焼き鳥に関しては、
力を込めて外そうとしてしまい焼き鳥を飛ばしてしまう事さえあるのです。

そうなればせっかくの美味しい焼き鳥が食べられなくなってしまうだけでなく、
焼き鳥を串から外そうとしたあなたが大恥をかくことになります。
焼き鳥のはずし方はコツをつかめばそれほど難しくありませんし、力も必要としません。
外す時は串から外す焼き鳥を箸やスプーンなどでしっかりとおさえてから外します。
それから焼き鳥を無理矢理スライドさせて串から外そうとするのではなく、
串を回しながら焼き鳥を動かしていくとスムーズに焼き鳥が串から外れていきます。

 

今銀座で人気の美しょうの鉄板焼きも、せっかくですから美しく食べたいものですね。