焼き鳥の〆で食べたい一品

焼き鳥の〆で食べたい一品

飲み会の定番メニューといえば焼鳥ですが、焼き鳥に合わせた〆のメニューとして皆さんは何を食べているでしょうか?
〆にもってこいの料理は様々なものがありますが、どれを食べようか迷ってしまうことが多いですよね。
そこで今回は、焼き鳥とお酒を楽しんだ後にぜひ食べていただきたい〆のメニューをご紹介します。

 

当然のことではありますが、焼き鳥はお肉を食べるための料理です。
ねぎ間などに野菜が付いてくることはありますが、焼き鳥を集中して食べているとつい野菜を口にすることなく飲み会の終盤を迎えがちです。
そんなときは、浅漬けや酢の物といった野菜が中心の料理を〆として注文しましょう。
サラダなどでも野菜を摂ることは出来ますが、〆というイメージは沸きませんよね。
漬物や酢の物は適度に塩分と酸味が含まれており、お酒を飲んだ後にピッタリの味わいです。
野菜が不足しそうな身体にも食物繊維を供給することになりますから、身体にも味覚にも嬉しいメニューといえます。

 

最近では、焼き鳥店や居酒屋で麺類のメニューを提供する光景をよく目にします。
麺類というと、こちらもまた〆のメニューとして親しまれている料理です。
アルコールを分解した身体は糖質と塩分を欲しますから、飲み会の〆にラーメンを食べると美味しく感じてしまうのです。

 

ここで注意していただきたいのは、いつもより少なめの量で抑えておくべきという点です。
アルコールの分解によって弱った肝臓は、いつもよりも消化機能が衰えています。
それに気づかずいつも通りラーメン大盛りを注文してしまうと、余った糖質がカロリーとしてお腹に蓄積されます。
そのため、あっさり系の出汁にする、麺の量を半分にするといった工夫をしないと、肥満を招くことにも繋がりかねません。
焼き鳥を美味しくいただいた後は、ご紹介した〆のメニューで気分よく飲み会を締めくくりましょう。