焼き鳥目当てにはしご酒

焼き鳥目当てにはしご酒

飲み屋街を練り歩くはしご酒に憧れたことはありませんか?
はしご酒とはその名の通り、お店にはしごをかけたかのように店から店を飲み歩くことをいいます。
たくさんのお店を利用するお金が無い、どんなお店を回ったら良いかわからないといった不安があって、はしご酒に挑戦出来ないという人がいたとしたら、それは非常に勿体ないことです。
そこで今回は焼き鳥をテーマにしたはしご酒の方法をご紹介します。

 

はしご酒の原則は、「手早く注文してテキパキと去る」です。
いくつものお店を巡る関係上、一つの店舗で過ごす時間を長くするわけにはいきません。
注文を悩む時間があるなら、その分他のお店を利用するぐらいの気持ちで臨みましょう。
はしご酒初心者の方には、始める前にどのお店を利用するのかリストアップしておくことをおすすめします。

 

こうしておくと次にどこへ行こうかという迷いがなくなりますし、ほろ酔い状態を持続したままお酒と焼き鳥を楽しむことが出来ます。
焼き鳥は、はしご酒に最適なメニューです。
お肉を焼くだけというシンプルな調理工程で済むため、注文してからすぐにテーブルへと届けられます。
お店によっては、最初に注文したビールと同時に焼き鳥が出てくることもしばしばです。
そんな焼き鳥は、シンプルだからこそお店ごとの工夫が光る料理です。

 

 

 

お肉の切り方、串に刺す順番、串ごとのボリューム、そして薬味の塩梅など小さな工夫が焼き鳥全体の味を左右するのです。
はしご酒ではこうした違いを比べながらお酒を飲むのも楽しみの一つといえます。
はしご酒に挑戦してみたいという人は、焼き鳥が美味しいお店をピックアップしてみるところから始めてみましょう。